日経225シグナル配信…投資で豊かな生活を…!オールウイン225は資産形成の為に日経225の運用で安定した利益を継続して上げる為の検証を行っています。

シグナル会員

日経225シグナル配信 会員

関東財務局長(金商)第2421号 一般社団法人日本投資顧問業協会会員

a12297t8y10

  • 入会時
    ・入会時に入会金(29,800円)を申し受けます。
    ・お支払い手続きが完了後に直近のシグナル配信が開始されます。
  • 月会費
    ・月末毎に翌月分の月会費(29,800円)を申し受けます。
    ・契約の更新をご希望されない場合には月末前日までに退会手続きを完了して下さい。
    ・月末に自動更新されます。
    ・⇒課金の説明はこちら

利用可能な支払い方法

  • 配信先の追加
    2つ目の配信先アドレスはマイページで追加登録できます。(合計2個まで)
  • 退会手続
    退会手続きはインフォカートのマイページで、購入者様ご自身が行って下さい。
  • ご加入手続き
    契約締結前書面を当ホームページ上で、電磁的方法により交付を受けることをご承諾頂けましたら、下記内容をご確認下さい。


契約締結前の書面
(この書面は、金融商品取引法第37条の3の規定によりお客様にお渡しする書面です。)

この書面をよくお読み下さい。

名称及び氏名:オールウィン225 橘田初男
住所:〒238-0043 神奈川県横須賀市坂本町3-9
電話:050-5832-6760

金融商品取引業者:オールウイン225は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。登録番号:関東財務局長(金商) 第2421号

○投資顧問契約の概要

  1. 投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
  2. オールウイン225の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。オールウイン225の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、オールウイン225はこれを賠償する責任は負いません。

○助言の内容及び方法並びにその回数、報酬体系、契約期間等について

  1. 日経225先物取引の独自の分析方法による投資判断に付いて、取引がある日に、各シグナル会員に対して1回の頻度でメールによりシグナル配信を行うものとする。
  2. 報酬は入会金29,800円と1種類のシグナル配信に付いて1ヶ月29,800円とする。但し、クーリングオフにより中途解約になった場合には、それまでに配信した1回あたりの配信料は2,000円とする。
  3. 報酬額の支払い時期に付いては、入会時に入会金と月末に翌月分の月会費を一括で支払うものとする。
  4. 契約期間は入会金をお支払いになった日から月末迄とする。また、月末日の1日前迄に解約手続をしない場合には、契約は自動更新され月末日に翌月分の月会費を課金します。尚、中途解約の場合には、クーリング・オフ期間を除き受領した金額は返金ません。

○ 指数先物取引のリスクについて
指数先物の価格は、対象とする指数の変動等により上下しますので、これにより損失が発生することがあります。また、指数先物取引は、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができることから、時として多額の損失が発生する可能性を有しています。したがって、指数先物取引の開始にあたっては、下記の内容を十分に把握する必要があります。

  • 市場価格が予想とは反対の方向に変化した場合には、短期間のうちに証拠金の大部分又はそのすべてを失うことがあります。また、その損失は証拠金の額だけに限定されません。
  • 指数先物取引の相場の変動により不足額が発生したときは、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。
  • 所定の時限までに証拠金を差入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済されることがあります。さらにこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。
  • 金融商品取引所は、取引に異常が生じた場合又はそのおそれがある場合や、金融商品取引清算機関の決済リスク管理の観点から必要と認められる場合には、証拠金額の引上げ等の規制措置をとることがあります。そのため、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となる場合があります。
  • 市場の状況によっては、意図したとおりの取引ができないことがあります。例えば、市場価格が制限値幅に達したような場合、転売又は買戻しによる決済を希望しても、それができないことがあります。
  • 市場の状況によっては、金融商品取引所が制限値幅を拡大することがあります。その場合、1日の損失が予想を上回ることがあります。

○ クーリング・オフの適用
この投資顧問契約は、クーリング・オフの対象になります。具体的な取扱いは、次のとおりです。

(1)クーリング・オフ期間内の契約の解除

  1. お客様は、契約締結時の書面を受領した日から起算して10日を経過するまでの間、書面による意思表示で投資顧問契約の解除を行うことができます。
  2. 契約の解除日は、お客様がその書面を発した日となります。
  3. 契約の解除に伴う報酬の精算は、次のとおりとなります。
  • 投資顧問契約に基づく助言を行っていない場合:投資顧問契約締結のために通常要する費用(封筒代、通信費等)相当額をいただきます。
  • 投資顧問契約に基づく助言を行っている場合:日割り計算した報酬額(契約期間に対応する報酬額÷契約期間の総日数×契約締結時の書面を受け取った日から解除日までの日数。ただし、社会通念上妥当であると認められる分のみ。)をいただきます。この場合、契約期間に対応する報酬額を契約期間の総日数で除した金額について生じた一円未満の端数は切り捨てます。報酬の前払いがあるときは、これらの金額を差し引いた残額をお返しいたします。契約解除に伴う損害賠償、違約金はいただきません。

(2)クーリング・オフ期間経過後の契約の解除

  1. クーリング・オフ期間経過後は、月末日の前日迄にインフォカートのマイページで解約手続きを行えば、契約は更新されずに終了します。契約解除の場合でも既にお支払い頂いた月会費はお返しいたしません。

○ 租税の概要
お客様が有価証券等を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。

○ 投資顧問契約の終了の事由
投資顧問契約は、次の事由により終了します。

  1. 契約期間の満了(契約を更新する場合を除きます。)
  2. クーリング・オフ又はクーリング・オフ期間経過後において、お客様からの書面による契約の解除の申出があったとき(詳しくは上記クーリング・オフの適用を参照下さい。)
  3. オールウイン225が投資助言業を廃業したとき

○ 禁止事項
オールウイン225は、オールウイン225が行う投資助言業務に関して、次のことが法律で禁止されています。

  1. オールウイン225及びオールウイン225と密接な関係にある者が、いかなる名目によるかを問わず、顧客から金銭、有価証券の預託を受け、又はオールウイン225及びオールウイン225と密接な関係にある者に顧客の金銭、有価証券を預託させること
  2. 顧客への金銭、有価証券の貸付け、又は顧客への第三者による金銭、有価証券の貸付けの媒介、取次ぎ、代理を行うこと
  3. 顧客を相手方として又は顧客のために以下の行為を行うこと
  • 有価証券の売買、市場デリバティブ取引又は外国市場デリバティブ取引
  • 有価証券の売買、市場デリバティブ取引又は外国市場デリバティブ取引の媒介、取次ぎ又は代理
  • 次に記載する取引の委託の媒介、取次ぎ又は代理
    • 取引所金融商品市場における有価証券の売買又は市場デリバティブ取引
    • 外国金融市場における有価証券の売買又は外国市場デリバティブ取引
  • 店頭デリバティブ取引又はその媒介、取次ぎもしくは代理

事業の概要

  1. 分析者・投資判断者:橘田初男
  2. 助言者:橘田初男
  3. オールウイン225への連絡方法及び苦情等の申出先
    以下のe-メールアドレスにご連絡下さい。
    e-メールアドレス:Info2@AllWin225.com
  4. オールウイン225が加入している金融商品取引業協会
    オールウイン225は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の財務(支)局で、オールウイン225の登録簿を自由にご覧になれます。
  5. オールウイン225の苦情処理措置について
    1. オールウイン225は、「苦情処理規程」を定め、お客様等からの苦情等のお申出に対して、真摯に、また迅速に対応し、お客様のご理解をいただくよう努めています。オールウイン225の苦情等の申出先は、上記、苦情等の申出先のとおりです。また、苦情解決に向けての標準的な流れは次のとおりです。
      1. お客様からの苦情等の受付
      2. 社内担当者からの事情聴取と解決案の検討
      3. 解決案のご提示・解決
    2. オールウイン225は、上記により苦情の解決を図るほかに、次の団体を通じて苦情の解決を図ることとしています。この団体は、オールウイン225が加入しています一般社団法人日本投資顧問業協会から苦情の解決についての業務を受託しており、お客様からの苦情を受け付けています。この団体をご利用になる場合には、次の連絡先までお申出下さい。
      • 特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター
        住 所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-13
        電 話 0120-64-5005(フリーダイヤル)
        (月~金/9:00~17:00祝日等を除く)
        同センターが行う苦情解決の標準的な流れは次のとおりです。詳しくは、同センターにご照会下さい。
      1. お客様からの苦情の申立
      2. 会員業者への苦情の取次ぎ
      3. お客様と会員業者との話合いと解決
  6. オールウイン225の紛争解決措置について
    オールウイン225は、上記の特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センターが行うあっせんを通じて紛争の解決を図ることとしています。同センターは、オールウイン225が加入しています一般社団法人日本投資顧問業協会からあっせんについての業務を受託しており、あっせん委員によりあっせん手続が行われます。オールウイン225との紛争の解決のため、同センターをご利用になる場合は、上記の連絡先にお申出下さい。同センターが行うあっせん手続の標準的な流れは次のとおりです。詳しくは、同センターにご照会下さい。
    1. お客様からのあっせん申立書の提出
    2. あっせん申立書受理とあっせん委員の選任
    3. お客様からのあっせん申立金の納入
    4. あっせん委員によるお客様、会員業者への事情聴取
    5. あっせん案の提示、受諾
  7. オールウイン225が行う業務
    オールウイン225は、投資助言業のみを行っています。


契約締結時の書面
(この書面は、金融商品取引法第37条の4の規定によりお客様にお渡しする書面です。)

商号又は氏名:          様

名称及び氏名:オールウイン225 橘田初男

住所:〒238-0043 神奈川県横須賀市坂本町3-9

電話:050-5832-6760

契約年月日:    年   月   日
契 約 期 間:    年   月   日 ~    年   月   日

○投資顧問契約の内容

  • 投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
  • オールウイン225の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。オールウイン225の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、オールウイン225はこれを賠償する責任は負いません。

  1. 提供する投資助言の内容および方法
    日経225先物取引の独自の分析方法による投資判断に付いて、取引がある日に、各シグナル会員に対して1回の頻度でメールによりシグナル配信を行うものとする。
  2. 分析者・投資判断者:橘田初男
  3. 助言者:橘田初男
  4. 報酬等
    1. 報酬は入会金29,800円と1種類のシグナル配信に付いて1ヶ月29,800円とする。但し、クーリングオフにより中途解約になった場合には、それまでに配信した1回あたりの配信料は2,000円とする。
    2. 報酬額の支払い時期に付いては、入会時に入会金と月末に翌月分の月会費を一括で支払うものとする。
    3. 契約期間は入会金をお支払いになった日から月末迄とする。また、月末日の1日前迄に解約手続をしない場合には、契約は自動更新され月末日に翌月分の月会費を課金します。尚、中途解約の場合には、クーリング・オフ期間を除き受領した金額は返金ません。
  5. 顧客の債権の優先弁済権
    オールウイン225と投資顧問契約を締結しているお客様は、その投資顧問契約により生じた債権に関し、オールウイン225が法に基づき差し入れている営業保証金について、他の債権者に優先して弁済を受けることができます。
  6. 契約の解除について
    1. この契約では、クーリング・オフが適用され、その取扱いは以下のとおりです。
      1. お客様は、本契約締結時の書面を受領した日から起算して10日を経過するまでの間、書面による意思表示で投資顧問契約の解除を行うことができます。
      2. 契約の解除日は、お客様がその書面を発した日となります。
      3. 契約の解除に伴う報酬の払戻しは、次のとおりとなります。
      • 投資顧問契約に基づく助言を行っていない場合:投資顧問契約締結のために通常要する費用(封筒代、通信費等)相当額をいただきます。
      • 投資顧問契約に基づく助言を行っている場合:日割り計算した報酬額(契約期間に対応する報酬額÷契約期間の総日数×契約締結時の書面を受け取った日から解除日までの日数。ただし、社会通念上妥当であると認められる分のみ。)をいただきます。この場合、契約期間に対応する報酬額を契約期間の総日数で除した金額について生じた一円未満の端数は切り捨てます。報酬の前払いがあるときは、これらの金額を差し引いた残額をお返しいたします。契約解除に伴う損害賠償、違約金はいただきません。
    2. クーリング・オフ期間経過後の契約の解除
      1. クーリング・オフ期間経過後は、月末日の前日迄にインフォカートのマイページで解約手続きを行えば、契約は更新されずに終了します。契約解除の場合でも既にお支払い頂いた月会費はお返しいたしません。
  7. オールウイン225への連絡方法
    以下のe-メールアドレスにご連絡下さい。
    e-メールアドレス:Info2@AllWin225.com

○禁止事項
オールウイン225は、オールウイン225が行う投資助言業務に関して、次のことが法律で禁止されています。

  1. オールウイン225及びオールウイン225と密接な関係にある者が、いかなる名目によるかを問わず、顧客から金銭、有価証券の預託を受け、又はオールウイン225及びオールウイン225と密接な関係にある者に顧客の金銭、有価証券を預託させること
  2. 顧客への金銭、有価証券の貸付け、又は顧客への第三者による金銭、有価証券の貸付けの媒介、取次ぎ、代理を行うこと
  3. 顧客を相手方として又は顧客のために以下の行為を行うこと
  • 有価証券の売買、市場デリバティブ取引又は外国市場デリバティブ取引
  • 有価証券の売買、市場デリバティブ取引又は外国市場デリバティブ取引の媒介、取次ぎ又は代理
  • 次に記載する取引の委託の媒介、取次ぎ又は代理
    • 取引所金融商品市場における有価証券の売買又は市場デリバティブ取引
    • 外国金融市場における有価証券の売買又は外国市場デリバティブ取引
  • 店頭デリバティブ取引又はその媒介、取次ぎもしくは代理

関東財務局長(金商)第2421号 一般社団法人日本投資顧問業協会会員

【ご注意】10日以内に解約をする可能性の有る方は申し込みをしないで下さい。

募集中のシグナル会員名のみを表示しています。
表示されていないシグナル会員名は、次回の募集までお待ち下さい。

夜間NFEシグナル会員のお申し込み

夜間シグナル会員のお申し込み

夜間MFシグナル会員のお申し込み




a:12297 t:8 y:10

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional